2016-2017シーズン/フィギュアスケート国際B級大会・チャレンジャーシリーズ予定

2016/17シーズンの国際スケート連盟(ISU)公認の国際試合「チャレンジャー・シリーズ(CS)」と「国際B級大会」のうち、日本選手が派遣される大会の予定。

日本スケート連盟
日本スケート連盟>フィギュアスケートイベントスケジュール(大会予定)

(★がついた大会はチャレンジャーシリーズ)
2016年8月4日~7日「アジアンオープントロフィー」フィリピン・マニラ
2016年9月8日~11日「★ロンバルディアトロフィー」イタリア・セストサンジョヴァンニ
2016年9月14日~18日「★USインターナショナルクラシック」アメリカ・ソルトレイクシティ
2016年9月22日~24日「★ネーベルホルントロフィー」ドイツ・オーバストドルフ
2016年9月29日~10月1日「★オータムクラシック」カナダ・モントリオール
2016年9月30日~10月2日「★オンドレイネペラトロフィー」スロバキア・ブラチスラヴァ
2016年10月6日~10日「★フィンランディアトロフィー」フィンランド・エスポー

(以下随時更新)



《試合予定》

◇アジアンオープントロフィー2016
開催期間:2016年8月4日(木) ~ 7日(日)
開催地:フィリピン・マニラ(Manila Philippines)
※国際B級大会

▽日本選手
シニア男子:田中刑事
シニア女子:松田悠良
ジュニア男子:木科雄登、島田高志郎
ジュニア女子:岩元こころ、本田真凜
アドバンストノービス男子:佐藤駿
アドバンストノービス女子:岩野桃亜
シニアペア:須崎海羽&木原龍一、古賀亜美&スペンサー・アキラ ハウ


国際試合「アジアンオープントロフィー2016」Asian Open Figure Skating Trophy(フィリピン・マニラ/2016年8月4日~7日)

★ロンバルディア・トロフィー2016(ロンバルディア杯)
英語表記:Lombardia Trophy 2016
開催期間:2016年9月8日(木)~11日(日)
開催地:イタリア・ミラノ、セストサンジョバンニ(Sesto San Giovanni . Milano, ITA)
※チャレンジャーシリーズ

▽日本選手
シニア男子:宇野 昌磨
シニア女子:樋口 新葉、村上 佳菜子

★USインターナショナルクラシック
英語表記:U.S. International Figure Skating Classic 2016
開催期間:2016年9月14日(水) ~18日(日)
開催地:アメリカ、ソルトレイクシティ(Salt Lake City United States)
※チャレンジャーシリーズ

▽日本選手
シニア男子:無良崇人、田中刑事
シニア女子:宮原 知子
シニアアイスダンス:村元 哉中&クリス リード
シニアペア:須藤 澄玲&フランシス ブードロ・オデ


★ネーベルホルントロフィー2016(ネーベルホルン杯)
(Nebelhorn Trophy 2016)
開催期間 :2016年9月22日(木)~24日(土)
開催地:ドイツ・オーバストドルフ(Oberstdorf, Germany)
※チャレンジャーシリーズ

▽日本選手
未定

★スケートカナダ オータムクラシック
(Skate Canada Autumn Classic 2016)
開催期間 :2016年9月29日(木)~10月1日(土)
開催地:カナダ・モントリオール
※チャレンジャーシリーズ

▽日本選手
未定

★第24回オンドレイ・ネペラトロフィー(ネペラ杯)
(24th Ondrej Nepela Trophy 2016)
開催期間 :2016年9月30日(金)~ 10月2日(日)
開催地:スロバキア・ブラチスラヴァ(Bratislava, Slovakia)
※チャレンジャーシリーズ

▽日本選手
未定


★大会名:フィンランディアトロフィー(フィンランディア杯)
(Finlandia Trophy 2016)
開催期間 :2016年10月6日(木)~10日(月)
開催地:フィンランド・エスポー(Espoo, Finland)
※チャレンジャーシリーズ

▽日本選手
未定




国際B級大会(Selected International Competition)とはで、各国や地域のフィギュアスケート統括団体が主催し、国際スケート連盟 (ISU) が承認するフィギュアスケート国際大会。
既定の参加人数と参加国が揃えば、上位選手は世界ランキングのポイントが得られる。スコアはISUの公式記録にならないが、世界選手権などに出場するためのミニマムスコア認定の対象となる。

「チャレンジャー・シリーズ(ISU Challenger Series)」は2014-2015シーズンから始まった国際試合の新シリーズ。
グランプリシリーズ(GPS)に次ぐ格付けで、各大会の優勝者はGPシリーズの補欠資格が得られる。それぞれの試合で上位になるとポイントが付いて、1シーズンのチャレンジャーシリーズでのポイント上位3名(3組)は賞金が出る。
それまでの国際B級大会のうち、8月1日~12月15日に行われる最多11大会をチャレンジャー・シリーズに組み込むとする。

国際B級大会との最大の違いは、チャレンジャーシリーズで得たスコア(総合得点)はISU公式記録になり自己ベストスコア・シーズンベストスコアに反映されること。
高得点を残せば、来シーズンのグランプリシリーズの出場チャンスを得られる(シーズンベストスコア上位24名以内はグランプリシリーズ1試合出場が保証される)。

ISU Challenger Series - ISU
チャレンジャー・シリーズ大会予定(英語)

◎試合の格付け
オリンピック>世界選手権>欧州選手権・四大陸選手権>グランプリシリーズ(GPS)>チャレンジャーシリーズ(CS)>国際B級大会



《関連記事》
2016-2017シーズン/主要なフィギュアスケート国際大会予定(世界選手権・四大陸選手権ほか)

2016-2017シーズン/フィギュアスケート国内大会日程・開催地(ブロック大会、全日本選手権ほか)

2016/2017フィギュアスケートISUグランプリシリーズ(GPS)開催地・日程+日本人選手アサイン

2016/2017シーズンのフィギュアスケートISUジュニアグランプリ(JGPS)開催地・日程



フィギュアスケートテレビ放送情報

フィギュアスケート競技会情報

氷上演技会情報(アイスショー情報ブログ)

フィギュアスケート・イベントスケジュール表@夏貸文庫
(試合・アイスショーの予定・日程)


更新日: