「みかん・絵日記」安孫子三和(宮城県内陸部在住)が震災体験マンガを寄稿

コミックナタリー - 「みかん・絵日記」安孫子三和が震災体験マンガを寄稿

「みかん・絵日記」(白泉社「ララ」掲載)で知られる安孫子三和さんが、東日本大震災の体験談を描いたショートコミックエッセイ(4ページ)を描かれました。

東北地方太平洋沖地震発生から1週間後。
宮城県の内陸部在住のため津波の直接的な被害は受けなかったが、大きな揺れにより散乱した室内の様子や、ライフラインが止まってしまった中で家族や親戚と協力して生活を立て直す状況をにわたり克明に執筆。

4月2日に発売された女性マンガ雑誌「Silky Special (シルキー・スペシャル)5月号」(白泉社)に掲載。
白泉社の公式サイトにてWEBマンガとしても公開されている(トップページからリンク)。

白泉社オンライン
(白泉社公式サイト)

▼震災体験特別寄稿/安孫子三和

▼白泉社寄稿作家陣から被災地の皆様へ
(漫画家さんからのイラストメッセージ)

《関連記事》
週刊少年ジャンプ15号無料配信◇東日本大震災で配送されない地域のための緊急措置

講談社マンガ雑誌6誌をサイトで無料公開(2011年4月1日~30日)◇東日本大震災



漫画(まんが・マンガ・コミックス)無料立ち読み・試し読みリンク@夏貸文庫
(雑誌公式サイトにリンク)