カッティングエッジ夏号『日本男子フィギュアスケートFanbook CuttingEdge 2013+Plus』2013年8月発売

『日本男子フィギュアスケートFanBook CuttingEdge2013+Plus 』
(カッティングエッジ2013プラス)
出版社: スキージャーナル(SJセレクトムック No. 15 SJ sports)
分類:雑誌(ムック、ガイドブック)不定期刊行
サイズ:A4サイズムック: 112ページ 、オールカラー
発売日: 2013年8月28日(水)
価格:1,890円(税込)
表紙写真:羽生結弦/裏表紙写真:高橋大輔

年2回刊行のフィギュアスケート男子本「カッティングエッジ」夏号。

>2012-2013シーズンの男子フィギュアスケートを豊富な記事と美しい写真で振り返るメモリアルブックです。グランプリシリーズから、全日本選手権、四大陸選手権、世界選手権、国別対抗戦まで、シーズンを通して独占インタビューや対談・座談会を収録しました。本誌でしか見られない貴重なオフショットも多数掲載しています。また、ピョンチャン五輪を目指す日本のジュニア選手や、成長著しい海外スケーターもフィーチャー。さまざまな角度から男子フィギュアスケートの魅力に迫ります。
(企画・ライター:青嶋ひろの)

カッティングエッジは独自インタビューが多くて読み応えある。
今回は若手選手が多い。ジュニアやノービスも多数取り上げる。
小塚崇彦選手が約1年前のスケアメ座談会だけかと思ったら、他の選手のインタビューや座談会にもちょこちょこ名前が出てくる。
邦和所属のスケーターの振付を手がける本郷裕子コーチ。本郷理華選手(高2)のお母さんですが、佐藤有香さんや八木沼純子さんと同い年だそうです。40歳ぐらいなら、「太陽にほえろ!」はともかく「宇宙戦艦ヤマト」や「サンダーバード」は本放送を見た世代じゃないでしょ。

=スキージャーナル・オンライン・ブックストア/フィギュアスケート日本男子 Fan Book Cutting Edge 2013 +Plus=
(出版元商品紹介)内容の一部が立ち読みできます。

『フィギュアスケート日本男子 Fan Book Cutting Edge 2013 +Plus』
(カッティングエッジ2013夏)

▼独占ロングインタビュー
羽生結弦、高橋大輔、無良崇人、中村健人、佐々木彰生

▼2012/2013スケートアメリカ表彰台独占記念特別座談会
小塚崇彦 vs 羽生結弦 vs 町田 樹

▼スペシャル対談3連発
高橋大輔 vs 鈴木明子
無良崇人 vs 日野龍樹
日野龍樹 vs 田中刑事

▼スペシャルインタビュー
指田郁也(シンガーソングライター)

▼PUMAトークショー誌上ダイジェスト
荒川静香 vs 高橋大輔

▼未来を担うジュニアの星たち
日野龍樹、宇野昌磨、田中刑事、川原 星、山本草太、本田太一、山隈太一朗

▼イタリア・モンテベルーナ紀行
「自分だけのシューズを求めて」ノービス選手のリスポート本社・工房探訪

▼日本男子 黄金時代を読む
田村岳斗vs中庭健介

▼少年はなぜ踊るのか?
本郷裕子(振付師、コーチ)

▼海外ライジングスケーター
ケヴィン・レイノルズ、デニス・テン

▼アジアの熱風
ナン・ソン、ハン・ヤン



日本男子フィギュアスケートFanBook CuttingEdge2013+Plus (SJセレクトムック)
【アマゾン】

フィギュアスケート日本男子Fan Book(2013年夏)
【楽天ブックス】

《関連記事》
カッティングエッジ『日本男子フィギュアスケートFanbook CuttingEdge 2013』2012年12月発売

カッティングエッジ・プラス『フィギュアスケート日本男子FanBook CuttingEdge2012+Plus』2012年7月発売

『フィギュアスケート日本男子 Fan Book Cutting Edge 2012』スキージャーナル/2011年12月

『フィギュアスケート日本男子 Fan Book Cutting Edge 2011 Plus(カッティングエッジ・プラス)』2011年7月

男子本『日本男子フィギュアスケートFanbook 2011(カッティングエッジ)』2011年2月



フィギュアスケート情報@夏貸文庫

フィギュアスケート情報雑誌@夏貸文庫

フィギュアスケートの本棚(書籍・雑誌紹介ブログ)