男子本◇カッティングエッジ『日本男子フィギュアスケートFanbook CuttingEdge 2014』2014年2月発売

『日本男子フィギュアスケートFanBook CuttingEdge2014』
(カッティングエッジ2014)
出版社: スキージャーナル(SJセレクトムック No. 19 SJ sports)
分類:雑誌(ムック、ガイドブック)不定期刊行
サイズ:A4サイズムック: 132ページ 、オールカラー
発売日: 2014年2月5日
価格:1,890円(税込)
表紙写真:高橋大輔/裏表紙写真:羽生結弦

年2回刊行のフィギュアスケート男子本「カッティングエッジ」。

メインは日本男子トップ12選手の独自インタビュー記事。取材はほぼシーズン開始前で、文章をまとめたのは全日本選手権後。一般のテレビや新聞では聞かないような話も出てくるので読んでいて面白い。写真もたくさんあって見ていて楽しい。ライターは青嶋ひろのさん。

=スキージャーナル・オンライン・ブックストア/フィギュアスケート日本男子 Fan Book Cutting Edge 2014=
(出版元商品紹介)内容の一部が立ち読みできます。

■『フィギュアスケート日本男子 Fan Book Cutting Edge 2014』
(カッティングエッジ2014)

(内容)
>史上もっとも過酷な選考過程を経てソチオリンピックへのチケットをつかんだ、羽生結弦、高橋大輔、町田樹。本書では、彼ら五輪代表選手をはじめ、日本が世界に誇る12人のトップスケーターのロングインタビューを掲載。シーズンオフからシーズンインにかけて、彼らがどのように過ごしてきたのか。美しい写真の数々とともに、知られざる素顔に迫ります。

▼ロングインタビュー
高橋大輔/羽生結弦/町田 樹/小塚崇彦/織田信成/無良崇人/
村上大介/中村健人/佐々木彰生/宇野昌磨/田中刑事/日野龍樹

▼巻頭特集
「日本男子黄金時代、クライマックスへ」全日本選手権2013レポート

▼インタビュー
本田武史
「オリンピックシーズン 彼らの本気、あの舞台の愉悦」
加藤 修
「日本代表トレーナーの語るチームジャパン男子」

▼TEAM JAPAN男女混合リレークエスチョン

▼2013-2014シーズン
全プログラム徹底解説&コーチからのメッセージ




日本男子フィギュアスケートFanBook CuttingEdge2014 (SJセレクトムック)
【アマゾン】

フィギュアスケート日本男子Fan Book 2014
【楽天ブックス】

《関連記事》
カッティングエッジ夏号『日本男子フィギュアスケートFanbook CuttingEdge 2013+Plus』2013年8月発売

カッティングエッジ『日本男子フィギュアスケートFanbook CuttingEdge 2013』2012年12月発売

カッティングエッジ・プラス『フィギュアスケート日本男子FanBook CuttingEdge2012+Plus』2012年7月発売

『フィギュアスケート日本男子 Fan Book Cutting Edge 2012』スキージャーナル/2011年12月

『フィギュアスケート日本男子 Fan Book Cutting Edge 2011 Plus(カッティングエッジ・プラス)』2011年7月

男子本『日本男子フィギュアスケートFanbook 2011(カッティングエッジ)』2011年2月



フィギュアスケート情報@夏貸文庫

フィギュアスケート情報雑誌@夏貸文庫

フィギュアスケートの本棚(書籍・雑誌紹介ブログ)