2011年7月31日(日)はひと月に2回目の新月◇日本の暦/月の満ち欠け

◇2011年(平成23年)7月2回目の朔(新月)の時刻(日本中央標準時)
......7月31日(日曜日) 3時40分

新月には財布など大事なものを使い始めたり、習い事を始めるのに適しています。
新月(直後の細い月)を右肩越しに見て願い事をするおまじないが「あしながおじさん」に出てきます。

今回はひと月に2回目の新月です。
ひと月に2回目の満月は「ブルームーン(Blue Moon)」といって特別視されます。
ひと月に2回目の新月についてはとくに由緒はないようですが、ちょっと特別な気分。

▽次の満月
......8月14日(日曜日) 3時57分

▽次の新月
......8月29日(月曜日) 12時04分

※月齢の参考ページ
朔弦望/平成23年(2011)(国立天文台)
(朔...新月/弦...上弦・下弦/望...満月)
国立天文台 天文情報センター 暦計算室
太陽・月・星など天体の運行の予測のほか、日本の暦、カレンダーの基準となる資料を提供。

《関連ページ》
開運のための願掛け手帳@夏貸文庫

満月に財布をふりふりして金運をよくする〔財布の月光浴〕@夏貸文庫

財布をおろす(使い始める)のに縁起のいい日@夏貸文庫