NHKカルチャーラジオ「サイモン&ガーファンクルの歌を読む」2013年10月~12月(NHKラジオ第2)

「NHKカルチャーラジオ」はNHKラジオ第2放送で放送の教養ラジオ番組。
金曜日の「詩歌を楽しむ」2013年10月~12月は、アメリカのポップスデュオ「サイモン&ガーファンクル(SIMON & GARFUNKEL)」の歌(英語)を取り上げ、作詞を担当したポール・サイモンの現代詩としての魅力を語ります。

■NHKカルチャーラジオ「詩歌を楽しむ」
2013年10月~12月の放送予定
『サイモン&ガーファンクルの歌を読む』
講師:飯野 友幸(上智大学教授)
チャンネル:NHKラジオ第2
放送日/金曜日 20:30~21:00
再放送/土曜日 10:00~10:30
全13回(10月4日~12月26日)
テキストあり。

NHKラジオ第2 文化番組

カルチャーラジオ 詩歌を楽しむ|NHKラジオ第2 文化番組

らじる★らじる NHKネットラジオ
NHKラジオ第一、ラジオ第二、NHK FMがパソコンで聴けます。

『サイモン&ガーファンクルの歌を読む』
第1回 10月4日/10月5日(再)ポール・サイモンという詩人
第2回 10月11日/10月12日(再)最初のヒット曲、 「サウンド・オブ・サイレンス」
第3回 10月18日/10月19日(再)「夢の中の世界」とアメリカ19世紀の詩
第4回 10月25日/10月26日(再)「リチャード・コーリー」とアメリカ詩人、E.A.ロビンソン
第5回 11月1日/11月2日(再)「スカボロー・フェア」とバラッドの伝統
第6回 11月8日/11月9日(再)「ミセス・ロビンソン」と映画「卒業」
第7回 11月15日/11月16日(再)『ブックエンド』というコンセプト・アルバム
第8回 11月22日/11月23日(再)「アメリカ」と探求の旅
第9回 11月29日/11月30日(再)「冬の散歩道」と詩人の意識
第10回 12月5日/12月6日(再)「明日に架ける橋」と9.11
第11回 12月12日/12月13日(再)「コンドルは飛んで行く」と多文化主義
第12回 12月19日/12月20日(再)「ボクサー」と成長の物語
第13回 12月26日/12月27日(再)「恋人と別れる50の方法」―サイモン&ガーファンクル解散後

▼番組テキスト

NHKカルチャーラジオ 詩歌を楽しむ サイモン&ガーファンクルの歌を読む (NHKシリーズ)
A5版ムック: 170ページ
出版社: NHK出版 (2013/9/23)
定価:950円
【アマゾン】

>1960年~70年代にかけて、ポピュラー音楽の世界で印象的な活躍をしたサイモン&ガーファンクル。半世紀を経た現代においても、その深い味わいは色褪せることがない。「明日に架ける橋」「サウンド・オブ・サイレンス」「コンドルは飛んで行く」など代表的な楽曲を取り上げ、その歌詞を詩として鑑賞する。

英語原文の読解と、社会背景や作者の環境を考察する。
テキストにはメロディ楽譜つき。

テキストの楽譜の出典は『SIMON & GARFUNKEL BEST SONGS』シンコーミュージック・エンタテイメント刊。

サイモン&ガーファンクル・ベスト曲集 (ギター弾き語り)
サイモン&ガーファンクルの中で最も人気ある曲集がリニューアルして登場。
楽譜: 200ページ
出版社: シンコーミュージック・エンタテイメント; B5版 (2012/4/4)
【アマゾン】