NHK Eテレ「知恵泉(ちえいず)」向田邦子/2014年7月15日(前編)・22日(後編)

NHK Eテレ「知恵泉(ちえいず)」向田邦子/2014年7月15日(前編)・22日(後編)

NHK Eテレで火曜日夜に放送している教養番組「先人たちの底力 知恵泉(ちえいず)」。
2014年7月15日・22日の2回に分けて、昭和のテレビドラマ脚本家・作家の向田邦子さんを取り上げます。
向田さんのエッセイが中学生のときから好きなので、番組が楽しみ。

この番組は戦国武将ばかり取り上げている印象だったけど、特撮映画の円谷英二監督を取り上げたこともあるのね。



番組名:「先人たちの底力 知恵泉(ちえいず)」~これが私の選ぶ道〈向田邦子〉(前編)
チャンネル:NHK Eテレ(地上波放送)全国放送
放送日時:2014年7月15日(火) 23時00分~23時45分
ジャンル:ドキュメンタリー(歴史、教養、トーク)

近年、女性管理職を増やすことが社会的に求められている。しかし一方、働き方について悩みを抱える女性も多い。
そこで今回の知恵泉は、働く女性の憧れとして今も人気を集める作家・向田邦子を取り上げる。数々のヒットドラマを手がけ、小説では直木賞受賞という輝かしい経歴を持つが、その出発点はごく普通の会社員だった。会社員から編集者、脚本家、作家へと次々とステップアップしていった向田の、人生の選択の知恵を学ぶ。

◇出演者
出演:諏訪貴子(ダイヤ精機株式会社代表取締役)、はるな愛、筒井ともみ(放送作家)
司会(店主):井上二郎アナウンサー

先人たちの底力 知恵泉(ちえいず) - NHK
(番組公式サイト)
毎週火曜 午後11時~11時45分
毎週火曜 午前5時30分~6時15分(再)

舞台は居酒屋「知恵泉」。番組の進行役の店主と3名の客がテーマについて語り合い、先人たちの知恵と行動から現代社会の問題解決のヒントを探る。

《関連記事》
向田邦子のエッセイ「水羊羹」(講談社文庫『眠る盃』収録)◇水ようかん「グレーテルのかまど」NHK Eテレ