2014年10月アーカイブ

>不思議な学生寮「ともきんす」に暮らす"科学する人たち"朝永振一郎、牧野富太郎、中谷宇吉郎、湯川秀樹......彼らが遺した文章を、一組の母娘が読み解いていく物語。
(出版社紹介文より)

『ドミトリーともきんす』
高野 文子 (著)
単行本コミックス(B5サイズソフトカバー): 126ページ
出版社: 中央公論新社
発売日:2014年9月24日
商品パッケージの寸法: 24.8 x 18 x 1.6 cm
定価:1200円(税込1296円)

2002年刊行『黄色い本』以来12年ぶりの高野文子さんの新刊コミックス。
B5サイズでコミックスとしては大判です。

ウェブマガジンで連載した「ドミトリーともきんす」(11話)と描き下ろしのプロローグ、雑誌『真夜中』(リトルモア)掲載の「球体世界」「Tさん(東京在住)は、この夏盆踊りが、踊りたい。」を収録。

マンガで描いた自然科学本の読書案内。
朝永振一郎、牧野富太郎、中谷宇吉郎、湯川秀樹。
日本の科学者が残した言葉を、若い母親と子どもの目線で読み直します。
一般向けに書かれた自然科学随筆から着想し、科学者たちが若い学生だったらと想像しながら彼らの思考に触れます。

素直に読み、静かに伝えること。

カレンダー

<   2014年10月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月齢カレンダー

visitor

TOTAL
TODAY YESTERDAY
since 2010/11/17

カテゴリ

Powered by Movable Type 7.1.1

広告

このアーカイブについて

このページには、2014年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

次のアーカイブは2014年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。