植物・花の最近のブログ記事

3月終わりから4月の初め、桜の花が咲く季節に、地上ではスミレの花が咲きます。
スミレの花の深い紫色がすごく好きです。
スミレの花が咲いているのを見ると、スマホのカメラでばしばし撮影しています。
摘んで持ち帰りたい衝動にかられるけど、押し花にしてもすぐに色あせてしまうのが悲しい。

4月5日、愛知県岡崎市で撮影。スミレとシロスミレ。今が一番いい色をしています。
だいたい道路のアスファルトの割れ目や石垣の隙間で咲いています。
花壇や広い場所に植わっているのは、人が栽培しているようです。

100円均一(100円ショップ)で売っているミニ観葉植物が気になります。
どういう世話をすればいいのか、どういう種類が育てやすいのか、買う前に調べたい。
まずは売っているミニ観葉植物の種類をリサーチ。

『手軽でエコなキッチン菜園 (NHKまる得マガジン) 』
講師:サカイ優佳子
園芸監修:国吉純
出版社: NHK出版
発売日: 2012年7月30日 発売
サイズ:B5変型判ムック 72ページ 横書き オールカラー
商品の寸法: 22.4 x 17.8 x 0.8 cm
定価: 600円(税込み)

1日5分、多忙な人でも手軽に習得!「まる得マガジン」
NHKEテレ 月曜~木曜 午後9:55~10:00

2012年8月・9月テキスト『手軽でエコなキッチン菜園』
時間も場所もとらず、身の回りの空き容器を使い、手軽に野菜作りを楽しむ"キッチン菜園"。
大根やニンジンのヘタから作る再生野菜、人気のスプラウトやもやしの栽培、必要なだけ収穫しながら育てるベビーリーフの栽培法など、キッチンで楽しめる野菜作りのノウハウを写真入で詳しく紹介します。
キッチン菜園で収穫した野菜を使った料理のレシピも紹介します。

池田理代子さんの人気漫画「ベルサイユのばら」をイメージした薔薇の新品種が2012年に誕生した。
その名も「ベルサイユのばら(La Rose de Versailles)」。
ビロードのようになめらかで、つややかな輝きを帯びた真紅の大輪花。
原作に感銘を受けたフランスの育種業者メイアン社が開発した。
フランスでも日本の漫画は広く読まれており、仏語訳の「ベルばら」に同社の関係者が感銘を受けたのがきっかけ。4年ほど前、日本での販売窓口を担う京成バラ園芸を介して池田さんに「作品に捧げるバラを作りたい」と打診し、快諾を得た。

朝日新聞デジタル:「ベルサイユのばら」誕生 漫画に感動、仏の業者が開発 - 社会

◆青いバラ・ベンデラブルーの花束 本数指定
【アマゾン】バラ市場
本数指定:20本、15本、12本、10本、8本、7本、5本

白いバラを加工して青く染めた生花をオランダより輸入しています。
花言葉は「神の祝福」大ヒット商品です。

本数を選んでお買い求めいただけます。
エコゼリーという99%が水のゼリーに入れてのお届けなので安心です。切花栄養保持剤もお付けしております。

ベンデラ(vendela)という品種の水揚げのよい剣咲き高芯の白い薔薇に、生花用の青い染料を吸わせて着色したオランダからの輸入品です。
お祝い、贈り物、ギフト、プレゼントにどうぞ。

カレンダー

<   2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

月齢カレンダー

visitor

TOTAL
TODAY YESTERDAY
since 2010/11/17

カテゴリ

Powered by Movable Type 7.1.1