Shave and a Haircut/ひげそりと散髪~パンパパパンパン、パンパン(楽譜・サンプル演奏)

「Shave and a Haircut,Two Bits」は、曲のしめくくりや、テレビのコントのオチの効果音によく用いられる7音のフレーズのタイトル。

「ちゃんちゃかちゃんのちゃんちゃん」
「タッタラ タンタン タンタン」
「パンパパパンパン、パンパン」

起源は不明ですが、アメリカなどでは100年以上前から使われている音楽らしい。
「Shave and a Haircut,Two Bits」という曲名は1939年にリリースされたタイトルに由来。

Shave は髭剃り・顔剃り、Haircutはヘアカット・散髪、Two Bits は米俗語で25セント、転じて安物。
今なら1000円カットみたいなお手軽な床屋といったところか。

Shave and a Haircut - Wikipedia, the free encyclopedia
ウィキペディア(英語版)

■簡単楽譜(メロディ・旋律)無料
「Shave and a Haircut,Two Bits」
(ひげそりと散髪)
作曲:不明

Shave and a Haircut,Two Bits

▽サンプル演奏



デイヴ・ブルーベック(Dave Brubeck)の「アンスクエア・ダンス(Unsquare Dance)」(1961年)の最後にも「Shave and a Haircut」が使われています。

"Dave Brubeck - Unsquare Dance"-YouTube

《関連記事》
デイヴ・ブルーベック「アンスクエア・ダンス(Unsquare Dance)」◇小塚崇彦2013/2014SP使用曲