ゲイリー・ムーア「パリの散歩道(Parisienne Walkways)」◇羽生結弦2013/2014SP使用曲

ゲイリー・ムーア(Gary Moore)演奏のギター曲「パリの散歩道(Parisienne Walkways)」。
フィギュアスケートの羽生結弦選手の2012/2013および2013/2014シーズンのSP(ショートプログラム)使用曲。
2014ソチオリンピック使用曲。
振付はジェフリー・バトルさん。



ゲイリー・ムーア(Gary Moore)は北アイルランド出身のロック・ギタリスト、歌手、作曲家(1952年4月4日 - 2011年2月6日)。

「パリの散歩道(Parisienne Walkways)」は、1978年発売のゲイリー・ムーアのソロアルバム『バック・オン・ザ・ストリーツ(Back on the Streets)』に収録された彼の代表曲。

「パリの散歩道」はもとは歌詞付きの曲で、作曲はゲイリー・ムーア、作詞はフィル・ライノット(Phil Lynott)の共作。
二人はアイルランドのハードロックバンド「シン・リジィ (Thin Lizzy) 」の仲間だった。

羽生結弦「パリの散歩道」は、ゲイリー・ムーア | Gary Moore | BARKS音楽ニュース

ゲイリー・ムーア | Gary Moore - UNIVERSAL MUSIC JAPAN
ユニバーサル ミュージック ジャパン公式サイト。

羽生選手のプログラムに使われているのはインストルメンタル版なので、「バック・オン・ザ・ストリーツ」収録とは違う音源です。
あと、プログラム後半は別の曲(「Hoochie Coochie Man」?)をつないでいます。

羽生選手の「パリの散歩道」音源の考察まとめ。
羽生結弦の衝撃SP「パリの散歩道」は誰の曲? - NAVER まとめ



Back on the Streets: Deluxe
【アマゾン】CDアルバム

Back On The Streets
【アマゾン】MP3ダウンロード


《関連記事》
2013-2014シーズン・フィギュアスケート日本人選手プログラム情報まとめ(曲名・振付師)

指田郁弥「花になれ」◇羽生結弦2012NHK杯フィギュアスケートエキシビション使用曲



フィギュアスケート情報@夏貸文庫

フィギュアスケート使用曲楽譜集