女子選手使用曲の最近のブログ記事

「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」。
作曲はナイジェル・ヘス、バイオリン演奏はジョシュア・ベル。
映画『ラヴェンダーの咲く庭で』のサントラ。
フィギュアスケートの町田樹選手の2014/2015シーズンのSP(ショートプログラム)使用曲。
振付はフィリップ・ミルズさん。

同じ曲を浅田真央選手が2007-2008シーズンのショートプログラムに使用。
振付はタチアナ・タラソワさん。

シャンソンの名曲「愛の讃歌」。
フィギュアスケートの鈴木明子選手の2013/2014シーズンのSP(ショートプログラム)使用曲。
2014ソチオリンピック使用曲。
振付はマッシモ・スカリさん。



「愛の讃歌」、原題は「Hymne a l'amour」。
フランスのシャンソン歌手、エディット・ピアフ(Edith Piaf)の代表曲。
作詞:エディット・ピアフ、作曲:マルグリット・モノー。

鈴木選手のプログラムに使われたのは、平沼有梨さんのオリジナルアレンジ・キーボード演奏、古澤巌さんのヴァイオリン演奏によるオリジナルバージョン。
楽曲制作のいきさつは、平沼さんによるコンピレーションアルバム「PRISM」の特集ページに掲載されています。

フレデリック・ショパン作曲のピアノ曲「夜想曲(ノクターン)第2番」。
フィギュアスケートの浅田真央選手の2006/2007シーズンおよび2013/2014シーズンのSP(ショートプログラム)使用曲。
2014ソチオリンピック使用曲。
振付はローリー・ニコルさん。

ヴァネッサ・メイ演奏のヴァイオリン協奏曲「誰も寝てはならぬ」(歌劇「トゥーランドット」のヴァイオリン・ファンタジーより)。
荒川静香さんが2006年2月のトリノオリンピック(イタリア)のフィギュアスケート女子シングルで金メダルを獲得した時のFS使用曲。優雅に背中を反らせるレイバック・イナバウアーの演技とともに多くの人に印象付けた曲。
2003-2004シーズンに使用し、2004年の世界選手権で日本人3人目の金メダリストになった時と同じプログラム。
振付はニコライ・モロゾフ氏。

フィギュアスケートの安藤美姫選手の2011/2012シーズンのEX(エキシビション)使用曲。
「千の風になって(I Am A Thousand Winds)」の英語バージョン。
歌はヘイリー(Hayley Westenra)。

フィギュアスケートの村上佳菜子選手の2011/2012シーズンのSP(ショートプログラム)使用曲「Violin Muse(ヴァイオリン・ミューズ)」。
演奏とアレンジはヴァイオリニストの川井郁子さん。
原曲はバッハの「シャコンヌ」とヴィターリの「シャコンヌ」。
振付は樋口美穂子コーチ。
(コンテンポラリーダンサーの平山素子さんが振付を手伝っています)

フィギュアスケートの鈴木明子選手の2011/2012シーズンのSP(ショートプログラム)使用曲。
「ハンガリアン・ラプソディ(ハンガリー狂詩曲)」
原曲はフランツ・リスト作曲。
エドウィン・マートン編曲。
(Hungarian Rhapsody by Franz Liszt arranged by Edvin Marton)
振付はアンジェリカ・クリロワさん。

フィギュアスケートの浅田真央選手の2011/2012シーズンのEX(エキシビション)使用曲「Jupiter(ジュピター)」。
イギリスの少年合唱団(ボーイズソプラノグループ)「Libera(リベラ)」の歌。
原題は「I vow to thee my country」。
日本盤アルバムで「誓い~ジュピター~/I vow to thee my country」という日本語タイトルがつけられています。
振付はローリー・ニコルさん。

Gabriel's Oboe (from "The Mission" soundtrack) by Ennio Morricone, performed by Yo-Yo Ma
The Falls (from "The Mission" soundtrack) by Ennio Morricone, performed by Yo-Yo Ma
「ガブリエルのオーボエ(Gabriel's Oboe)」「滝(The Falls)」(映画『ミッション』のサントラより)

フィギュアスケートの安藤美姫選手が2010/2011シーズン(GPF以降)のSP(ショートプログラム)に使った曲。
振付はニコライ・モロゾフ氏。

音源はアルバム『ヨーヨー・マ プレイズ・モリコーネ(Yo-Yo Ma Plays Ennio Morricone)』。

「Why Do People Fall In Love」 Linda Eder

フィギュアスケートの安藤美姫選手の2010/2011シーズンのEX(エキシビション)プログラムのひとつ。
2度目の優勝を飾った「フィギュアスケート世界選手権2011(ロシア)」のエキシビションで白衣装を着て滑った、女性ヴォーカル曲です。

Linda Eder(リンダ・エダー)はアメリカの歌手兼女優。ブロードウェイ・ミュージカルで活躍する。

「Why Do People Fall In Love(人はなぜ恋に落ちるのか)」は1999年のソロアルバム『It's No Secret Anymore』に収録。