荒川静香の最近のブログ記事

ヴァネッサ・メイ演奏のヴァイオリン協奏曲「誰も寝てはならぬ」(歌劇「トゥーランドット」のヴァイオリン・ファンタジーより)。
荒川静香さんが2006年2月のトリノオリンピック(イタリア)のフィギュアスケート女子シングルで金メダルを獲得した時のFS使用曲。優雅に背中を反らせるレイバック・イナバウアーの演技とともに多くの人に印象付けた曲。
2003-2004シーズンに使用し、2004年の世界選手権で日本人3人目の金メダリストになった時と同じプログラム。
振付はニコライ・モロゾフ氏。