ホーム » 出版社

カテゴリー別アーカイブ: 出版社

2017年1月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

訪問者

TODAY YESTERDAY
 

写真ムック『フィギュアスケートベストシーン2』エイ出版社/2016年4月発売

『FIGURE SKATING BEST SCENE II (フィギュアスケートベストシーン2) 』
写真:能登 直、田口 有史
出版社: エイ出版社(エイムック 3385)
大型本(A4ワイド判ムック): 110ページ・オールカラー
発売日:2016年4月26日
商品パッケージの寸法: 29.9 x 23.5 x 1.5 cm
定価:1,300円+税
表紙写真:羽生結弦

☆電子書籍版あり

(さらに…)

雑誌『ワールド・フィギュアスケート No.74』世界選手権2016◇新書館/2016年4月発売

『ワールド・フィギュアスケート 74 世界選手権2016』May 2016
ワールド・フィギュアスケート (編集)
出版社: 新書館
大型本(A4サイズ雑誌): 94ページ・横書き
発売日: 2016年4月21日
商品パッケージの寸法:29.9 x 21 x 0.9 cm
定価:1,800円+税
表紙写真:ハビエル・フェルナンデス(2016世界選手権)
裏表紙写真:本田真凜(2016世界ジュニア)

老舗のフィギュアスケート雑誌「ワールド・フィギュアスケート(WFS)」。年4回刊行。
独自インタビュー多数。日本選手だけでなく、外国選手への取材も多い。

(さらに…)

雑誌『フィギュアスケートマガジン 2015-2016 シーズンファイナル』ベースボールマガジン社/2016年4月発売

■『フィギュアスケートマガジン 2015-2016 シーズンファイナル』
出版社: ベースボールマガジン社(B・B・MOOK 1298)
分類:雑誌(ムック、ガイドブック)不定期刊行
サイズ:A4サイズムック、オールカラー/98ページ
商品パッケージの寸法: 28 x 21 x 1 cm
発売日:2016年 4月21日発売
定価:本体1,111円+税(1,200円)
表紙写真:羽生結弦(バラード1)

男女シングルの日本選手中心に、写真と詳細な記事で演技の感動を再現するスポーツ情報雑誌。
2015-2016シーズン決算号。
羽生選手の世界選手権とシーズン総括。
世界選手権、世界ジュニア選手権レポート。
日本選手を中心に。各国の上位選手も写真入りで紹介。
4月のスターズオンアイス大阪レポ。

惜別ロングインタビュー 小塚崇彦(取材・文:山口真一)10ページ
引退発表から1週間後の3月下旬の取材。
スポーツを通じての人生経験こそスポーツをする意味。たくさんの友達と出会えたのが財産。チャーリー、アレックス、マイア、パトリック、フローラン、ジュベール、ステファンの名前を挙げる。
一緒に練習した中野友加里さんからは根性を学び、安藤美姫さんからは天才とはどういう人かを学び、浅田真央選手からは努力というものを学んだ。
サイン色紙のことば「日本のファンは世界一!」2014さいたま世界選手権のSP(アンスクエアダンス)の手拍子が印象的だった。

(さらに…)

雑誌「フィギュアスケートLife(ライフ) vol.5」(扶桑社)2016年3月刊行

『フィギュアスケートLife(ライフ) vol.5』
出版社: 扶桑社(扶桑社ムック)
分類:雑誌(不定期刊行)
判型:A4判雑誌/134ページ(オールカラー)
発売日:2016年3月28日
定価 1836円(本体1700円+税)
商品パッケージの寸法: 29.4 x 20.8 x 1 cm
表紙写真:羽生結弦

扶桑社のフィギュアスケート季刊誌第5弾。
(世界選手権直前発売号)
2015-2016グランプリファイナル~全日本~四大陸選手権の試合レポと選手インタビュー。
年末年始のアイスショーのレポートと出演スケーターインタビュー。
羽生選手が表紙で独占インタビューあり。
いろいろなスケーターや関係者のインタビュー記事があって、フィギュアスケート界を広く知ることができます。

宮本賢二さんの対談コーナー「もっと! 賢二としゃべろうよ!」ゲストはバレエダンサーの宮尾俊太郎さん。

コーチの肖像Vol.4 都築章一郎コーチにスケート人生についてインタビュー。都築コーチは愛知県出身で、高校1年のときに名古屋スポーツセンターでスケートを始める。当時の名古屋にはプロのインストラクターがいなかったので、小塚光彦さんら愛知県スケート連盟の役員たちに教えてもらった。大学進学で上京してからは金がないので、コーチにつかずに独学で練習しながら他の学生に指導。

フィギュアスケート Life Vol.5 |書籍詳細|扶桑社
(出版社商品紹介)
商品紹介。(試し読みなし)
電子版あり

(さらに…)

男子本『フィギュアスケート日本男子ファンブック Quadruple 2016 +Plus(クワドラプルプラス)』2016年3月発売

『フィギュアスケート日本男子ファンブック Quadruple(クワドラプル)2016 +Plus(プラス)』
出版社: スキージャーナル (SJセレクトムック No.37)
分類:雑誌(ムック、ガイドブック)不定期刊行
サイズ:A4サイズムック、オールカラー 128ページ
商品パッケージの寸法: 29.4 x 20.8 x 1.4 cm
発売日: 2016年3月10日
定価:1,950円(税込)
表紙写真:羽生結弦

スキージャーナル社の男子本『フィギュアスケート日本男子ファンブック Quadruple(クワドラプル)』4号。2016年春号。2015-2016シーズン終盤、世界選手権直前号。
『フィギュアスケート日本男子ファンブック Cutting Edge(カッティングエッジ)』の後継雑誌。

=スキージャーナル・オンライン・ブックストア/フィギュアスケート日本男子ファンブック Quadruple2016 Plus=
出版社商品情報。
目次、表紙写真、内容の一部が見られます。

(さらに…)

雑誌『フィギュアスケートマガジン 2015-2016 シーズンクライマックス』ベースボールマガジン社/2016年2月発売

■『フィギュアスケートマガジン 2015-2016 シーズンクライマックス』
出版社: ベースボールマガジン社(B・B・MOOK 1286)
分類:雑誌(ムック、ガイドブック)不定期刊行
サイズ:A4サイズムック、オールカラー/98ページ
商品パッケージの寸法: 28 x 21 x 1 cm
発売日:2016年 2月29日発売
定価:本体1,111円+税(1,200円)
表紙写真:羽生結弦(SEIMEI)

男女シングルの日本選手中心に、写真と詳細な記事で演技の感動を再現するスポーツ情報雑誌。
2015-2016世界選手権展望号。
全日本選手権、四大陸選手権の詳細レポート。
インカレ、PIW横浜再演レポ。

(さらに…)

雑誌『フィギュアスケート・マガジン 2015-2016 フォトアルバム』ベースボールマガジン社/2016年1月発売

■『フィギュアスケート・マガジン 2015-2016 フォトアルバム』
出版社: ベースボールマガジン社(B・B・MOOK 1279)
分類:雑誌(ムック、ガイドブック)不定期刊行
サイズ:A4サイズムック、オールカラー/98ページ
商品パッケージの寸法: 28 x 21 x 1 cm
発売日:2016年 1月28日発売
定価:本体1,111円+税(1,200円)
表紙写真:羽生結弦(レイクエム)

写真で振り返る2015-2016シーズン前半戦・名場面。
羽生結弦選手を中心に、男女シングルの日本選手の活躍の記録。
グランプリシリーズ~全日本選手権、1月のアイスショー(NYOI、NHK杯盛岡エキシ)。

(さらに…)

雑誌『フィギュアスケート・マガジン 2015-2016 グランプリスペシャル』ベースボールマガジン社/2015年12月発売

■『フィギュアスケート・マガジン 2015-2016 グランプリスペシャル』
出版社: ベースボールマガジン社(B・B・MOOK 1271)
分類:雑誌(ムック、ガイドブック)不定期刊行
サイズ:A4サイズムック、オールカラー/98ページ
商品パッケージの寸法: 28 x 21 x 1 cm
発売日:2015年12月26日発売
定価:本体1,111円+税(1,200円)
表紙写真:羽生結弦

2015-2016シーズン・グランプリシリーズ特集号。
日本のシングル選手中心の試合のレポートと日本選手のインタビュー。
羽生結弦選手のNHK杯・GPFの世界記録更新を中心に、
東北高校のスケート部の恩師に取材。

小塚崇彦ロングインタビュー(取材・構成:井上将志(共同通信))8ページ
GPSロシア大会から帰国当日の取材。中国大会欠場のあとで心配されていたので特別にという配慮で実現したインタビュー。ロシア杯は疲れながらも滑り切れた、戦う気持ちを取り戻せた。ファンの人に対して「僕は大丈夫です」。

(さらに…)

雑誌「フィギュアスケートLife(ライフ) vol.4」(扶桑社)2015年12月刊行

『フィギュアスケートLife(ライフ) vol.4』
出版社: 扶桑社(扶桑社ムック)
分類:雑誌(不定期刊行)
判型:A4判雑誌/141ページ(オールカラー)
発売日: 2015年12月24日
定価 1836円(本体1700円+税)
商品パッケージの寸法: 29.4 x 20.8 x 1 cm
表紙写真:羽生結弦

扶桑社のフィギュアスケート季刊誌第4弾。
2015-2016グランプリシリーズ特集。
GPSの試合のレポートと選手インタビュー。
羽生結弦選手のNHK杯とグランプリファイナルの世界記録更新を中心に。
日本のシングル選手を中心に、海外選手、アイスダンス・ペアにもインタビュー。
ジャパンオープン、全日本ノービス、全日本ジュニアのレポート。

※グランプリファイナルについては速報で、詳細なインタビューは次のvol.5に掲載。

フィギュアスケート Life Vol.4 |書籍詳細|扶桑社
(出版社商品紹介)
商品紹介。試し読みあり。
電子版あり

(さらに…)

公式本『NHK杯国際フィギュアスケート競技大会 公式メモリアルブック』NHK出版/2015年11月刊行

『NHK杯国際フィギュアスケート競技大会 公式メモリアルブック』
監修:公益財団法人 日本スケート連盟
編集:NHK出版
出版社: NHK出版
ムック (教養・文化シリーズ)
サイズ:A4判並製 208ページ(内カラ―160ページ)
商品パッケージの寸法: 29.6 x 21 x 10 cm
発売日:2015年11月30日
定価:3,456円(税込)本体3,200円

フィギュアNHK杯公式メモリアルブック。
〈NHK杯〉の熱き歴史を、800枚超の報道写真でたどる永久保存版

NHK杯の第1回(1979年)~36回(2014年)大会までの記録を完全収載。
伊藤みどり、カタリーナ・ヴィットら往年の名選手や、初出場時の羽生結弦、髙橋大輔、浅田真央らの写真を満載。さらに髙橋大輔独占インタビュー、羽生結弦・浅田真央の第37回大会への抱負、伊藤みどり、荒川静香、本田武史が語るNHK杯の思い出、小塚崇彦に聞くジャンプ技術理論など、ファン垂涎、貴重な情報がぎっしり詰まった愛蔵版。

NHK出版 | NHK杯国際フィギュアスケート競技大会 公式メモリアルブック
出版社商品情報。目次、表紙写真

(さらに…)

アーカイブ

広告