ホーム » 出版社 » ベースボールマガジン社

カテゴリー別アーカイブ: ベースボールマガジン社

2017年1月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

訪問者

TODAY YESTERDAY
 

雑誌『フィギュアスケートマガジン 2015-2016 シーズンファイナル』ベースボールマガジン社/2016年4月発売

■『フィギュアスケートマガジン 2015-2016 シーズンファイナル』
出版社: ベースボールマガジン社(B・B・MOOK 1298)
分類:雑誌(ムック、ガイドブック)不定期刊行
サイズ:A4サイズムック、オールカラー/98ページ
商品パッケージの寸法: 28 x 21 x 1 cm
発売日:2016年 4月21日発売
定価:本体1,111円+税(1,200円)
表紙写真:羽生結弦(バラード1)

男女シングルの日本選手中心に、写真と詳細な記事で演技の感動を再現するスポーツ情報雑誌。
2015-2016シーズン決算号。
羽生選手の世界選手権とシーズン総括。
世界選手権、世界ジュニア選手権レポート。
日本選手を中心に。各国の上位選手も写真入りで紹介。
4月のスターズオンアイス大阪レポ。

惜別ロングインタビュー 小塚崇彦(取材・文:山口真一)10ページ
引退発表から1週間後の3月下旬の取材。
スポーツを通じての人生経験こそスポーツをする意味。たくさんの友達と出会えたのが財産。チャーリー、アレックス、マイア、パトリック、フローラン、ジュベール、ステファンの名前を挙げる。
一緒に練習した中野友加里さんからは根性を学び、安藤美姫さんからは天才とはどういう人かを学び、浅田真央選手からは努力というものを学んだ。
サイン色紙のことば「日本のファンは世界一!」2014さいたま世界選手権のSP(アンスクエアダンス)の手拍子が印象的だった。

(さらに…)

雑誌『フィギュアスケートマガジン 2015-2016 シーズンクライマックス』ベースボールマガジン社/2016年2月発売

■『フィギュアスケートマガジン 2015-2016 シーズンクライマックス』
出版社: ベースボールマガジン社(B・B・MOOK 1286)
分類:雑誌(ムック、ガイドブック)不定期刊行
サイズ:A4サイズムック、オールカラー/98ページ
商品パッケージの寸法: 28 x 21 x 1 cm
発売日:2016年 2月29日発売
定価:本体1,111円+税(1,200円)
表紙写真:羽生結弦(SEIMEI)

男女シングルの日本選手中心に、写真と詳細な記事で演技の感動を再現するスポーツ情報雑誌。
2015-2016世界選手権展望号。
全日本選手権、四大陸選手権の詳細レポート。
インカレ、PIW横浜再演レポ。

(さらに…)

雑誌『フィギュアスケート・マガジン 2015-2016 フォトアルバム』ベースボールマガジン社/2016年1月発売

■『フィギュアスケート・マガジン 2015-2016 フォトアルバム』
出版社: ベースボールマガジン社(B・B・MOOK 1279)
分類:雑誌(ムック、ガイドブック)不定期刊行
サイズ:A4サイズムック、オールカラー/98ページ
商品パッケージの寸法: 28 x 21 x 1 cm
発売日:2016年 1月28日発売
定価:本体1,111円+税(1,200円)
表紙写真:羽生結弦(レイクエム)

写真で振り返る2015-2016シーズン前半戦・名場面。
羽生結弦選手を中心に、男女シングルの日本選手の活躍の記録。
グランプリシリーズ~全日本選手権、1月のアイスショー(NYOI、NHK杯盛岡エキシ)。

(さらに…)

雑誌『フィギュアスケート・マガジン 2015-2016 グランプリスペシャル』ベースボールマガジン社/2015年12月発売

■『フィギュアスケート・マガジン 2015-2016 グランプリスペシャル』
出版社: ベースボールマガジン社(B・B・MOOK 1271)
分類:雑誌(ムック、ガイドブック)不定期刊行
サイズ:A4サイズムック、オールカラー/98ページ
商品パッケージの寸法: 28 x 21 x 1 cm
発売日:2015年12月26日発売
定価:本体1,111円+税(1,200円)
表紙写真:羽生結弦

2015-2016シーズン・グランプリシリーズ特集号。
日本のシングル選手中心の試合のレポートと日本選手のインタビュー。
羽生結弦選手のNHK杯・GPFの世界記録更新を中心に、
東北高校のスケート部の恩師に取材。

小塚崇彦ロングインタビュー(取材・構成:井上将志(共同通信))8ページ
GPSロシア大会から帰国当日の取材。中国大会欠場のあとで心配されていたので特別にという配慮で実現したインタビュー。ロシア杯は疲れながらも滑り切れた、戦う気持ちを取り戻せた。ファンの人に対して「僕は大丈夫です」。

(さらに…)

雑誌『フィギュアスケート・マガジン2015-2016 シーズンスタート』ベースボールマガジン社/2015年10月発売

■『フィギュアスケート・マガジン2015-2016 シーズンスタート』
出版社: ベースボールマガジン社(B・B・MOOK 1248)
分類:雑誌(ムック、ガイドブック)不定期刊行
サイズ:A4サイズムック、オールカラー/98ページ
商品パッケージの寸法: 28 x 21 x 1 cm
発売日:2015年10月29日発売
定価:本体1,111円+税
表紙写真:羽生結弦

2015-2016シーズン開始号。
羽生結弦シーズン初戦「スケートカナダ・オータムクラシック」、アイスショー「ファンタジー・オン・アイス」「ドリーム・オン・アイス」レポート。

「2015-2016 主要選手名鑑」は日本のシニア・ジュニアの有力男女シングル選手の簡単な紹介。羽生選手1ページ、ほかは1ページ5人×4ページ。

小塚崇彦「2つの決断、その先に。」6ページ(文:井上将志(共同通信))
2015年7月の大きな決断、現役生活の続行と婚約。10月のGPS記者会見までの発言をまとめて構成。

(さらに…)

雑誌『フィギュアスケートマガジン 2014-2015 シーズンファイナル』ベースボールマガジン社/2015年5月発売

■『フィギュアスケートマガジン 2014-2015 シーズンファイナル』
出版社: ベースボールマガジン社(B・B・MOOK 1191)
分類:雑誌(ムック、ガイドブック)不定期刊行
サイズ:A4サイズムック、オールカラー/98ページ
商品パッケージの寸法: 29.4 x 22.8 x 1 cm
発売日:2015年5月15日発売
定価:本体1,111円+税
表紙写真:羽生結弦

2014-2015シーズン終了特集号。
世界選手権2015、国別対抗戦(WTT)。
日本男子選手中心のインタビューと試合レポート。
巻頭22ページが羽生結弦選手の特集。
宇野昌磨インタビュー6ページ。世界ジュニア優勝後、中京大アイスアリーナにて。

小塚崇彦シーズン総括インタビュー。「これからも、僕はいる。」8ページ(取材・構成:沢田聡子、写真:阿部卓功)
2014世界選手権終了後。修士論文を優先すると公表している時点の取材。

(さらに…)

雑誌『フィギュアスケート・マガジン 2015』ベースボールマガジン社/2015年3月発売

■『フィギュアスケート・マガジン 2015』
出版社: ベースボールマガジン社(B・B・MOOK 1167)
分類:雑誌(ムック、ガイドブック)不定期刊行
サイズ:A4サイズムック、オールカラー
商品パッケージの寸法: 29.4 x 22.8 x 1 cm
発売日: 2015年3月3日
定価:1,000円(税込)
表紙写真:羽生結弦

(さらに…)

アーカイブ

広告