シンクロ「第29回全日本シンクロナイズドスケーティング選手権大会」大会概要(長野県長野市/2023年2月18日・19日)

シンクロナイズドスケーティングの全日本選手権大会
「第29回全日本シンクロナイズドスケーティング選手権大会」
2023年2月18日(土)~19日(日)、長野県長野市「長野市若里公園多目的スポーツアリーナ(ビッグハット)」で開催。

同時開催予定「2023ジャパン・シンクロナイズドスケーティング・オープン大会」。

☆一般客の観戦可能。入場無料。
※イベント中に大きな声で会話、応援等しないこと

《大会概要》
◆大会名「第29回全日本シンクロナイズドスケーティング選手権大会」
     兼 世界シンクロナイズドスケーティング選手権大会2023 最終選考会
日程: 2023年2月18日(土)~19日(日)
会場:長野市若里公園多目的スポーツアリーナ(ビッグハット)
   (長野県長野市)(人工屋内リンク 60m×30m)
主催:日本スケート連盟
主管:長野県スケート連盟

競技種目:選手権競技およびジュニア選手権競技
課題: 2022~2023年 本連盟競技規程、およびISU Communicationにより決定

第29回 全日本シンクロナイズドスケーティング選手権大会(リザルト)
シニア1チーム、ジュニア1チームエントリー

☆同時開催:2023ジャパン・シンクロナイズドスケーティング・オープン大会
(アドバンスノービス/インターミディエイト/ジュベナイル/オープンエイジ)

2023ジャパン・シンクロナイズドスケーティング・オープン大会(リザルト)
インターミディエイト6チーム、ジュベナイル2チーム、オープンエイジ5チーム エントリー

続きを読む →