インターハイ「第69回全国高等学校フィギュアスケート競技選手権大会」大会概要(北海道帯広市/2020年1月22日~26日)

全国高等学校スケート競技選手権大会(全国高校スケート選手権大会)。
全国の高校生のスケート大会。
全国高等学校総合体育大会(高校総体/インターハイ・インハイ・IH)のスケート部門。
今年はスピードスケート、フィギュアスケート、アイスホッケーを北海道帯広市「帯広の森運動公園」内のスケートリンクを会場にして開催します。
※アイスホッケーの一部競技は清水町アイスアリーナで開催。

◆大会名「第69回全国高等学校スケート競技・アイスホッケー競技選手権大会」
<令和元年度全国高等学校総合体育大会>
会期:令和2年(2020年)1月22日(水)~26日(日)
開催地:北海道帯広市

フィギュア競技種目:フィギュアスケート男女シングルスケーティング(ISUジュニア課題)

第69回全国高等学校スケート競技選手権大会 フィギュア競技(リザルト)
日本スケート連盟リザルトサイト/滑走順・競技結果、タイムスケジュール

冬季インターハイ(インハイ.tv) | スポーツブル (スポブル)
ライブ配信、競技結果、スポーツニュースほか

▽競技期間
令和2年1月23日(木)~26日(日)

▽競技会場
フィギュア競技:帯広の森スポーツセンター(帯広市)
スピード競技:明治北海道十勝オーバル(帯広市)
アイスホッケー競技:帯広の森アイスアリーナ・帯広の森第2アリーナ(帯広市)・清水町アイスアリーナ(上川郡清水町)

▽開会式(全競技)
令和2年1月22日(水) 14:00~ 帯広市民文化ホール(北海道帯広市)

▽閉会式(フィギュア競技)
令和2年1月26日(日)競技終了後
帯広の森スポーツセンター(帯広市)


☆2月22日 (土) 23日 (日) にスポーツチャンネル「J SPORTS 4」で男女フリーを全滑走をテレビ放送。「J SPORTSオンデマンド」で同時配信。

第69回全国高等学校 スケート競技・アイスホッケー競技選手権大会
大会公式サイト

主催:公益財団法人全国高等学校体育連盟 公益財団法人日本スケート連盟 公益財団法人日本アイスホッケー連盟 北海道 北海道教育委員会 帯広市 帯広市教育委員会 清水町 清水町教育委員会
共催:読売新聞社
後援:スポーツ庁 公益財団法人日本スポーツ協会 日本放送協会 公益財団法人北海道スポーツ協会 帯広市体育連盟 清水町体育協会
主管:公益財団法人全国高等学校体育連盟スケート専門部 北海道高等学校体育連盟 一般財団法人北海道スケート連盟 一般財団法人北海道アイスホッケー連盟

全国高等学校体育連盟>全国高等学校総合体育大会
全国高等学校体育連盟大会ページ

フィギュア競技 会場
◇帯広の森スポーツセンター
帯広市南町南7線56番地7(帯広の森運動公園内)

帯広の森スポーツセンター | 一般財団法人帯広市文化スポーツ振興財団

※冬季 10月1日~3月20日アイスリンク場

屋内リンク 公認リンク(60m×30m)

2階:観覧席(445席)、休憩室、トイレ

交通アクセス:帯広駅よりバスで約40分



◇フィギュア競技 競技日程(案)
女子は3グループに分けて3日間で予選(ショートプログラム)を行う。
決勝(フリースケーティング)進出は24名

▽1月22日(水)
滑走順抽選、開会式

▽1月23日(木)
女子予選Aグループ・ショートプログラム

▽1月24日(金)~ 
女子予選Bグループ・ショートプログラム
男子予選・ショートプログラム

▽1月25日(土)
女子予選Cグループ・ショートプログラム
男子決勝・フリースケーティング

▽1月26日(日)
女子決勝・フリースケーティング
エキシビション、表彰式、閉会式

◇参加資格
①2019年9月1日現在、日本スケート連盟フィギュアスケーティングバッジテスト男子6級以上、女子6級以上の資格取得選手であること。但し、女子6級取得選手については、下記「女子6級以上取得選手の参加制限」の参加制限を課す。
②出場は、1校男女それぞれ、選手3名、補欠1名以内とする。補欠との選手変更は、予選滑走順抽選までに文書で届け出た場合のみ認める。
③申し込み選手のほか、監督(引率者が兼任)は、1校男子クラス、女子クラスについて、それぞれ1名以内、インストラクターは参加選手1名に対し1名以内とする。
④都道府県代表特別枠
男子6級以上、女子6級以上の資格による出場者がいない都道府県については、特別枠として都道府県代表、男女それぞれ1名の選手の出場を、男子5級、女子5級取得選手に限り認める。

☆女子6級以上取得選手の参加制限
女子6級以上取得の選手で、最大126名以内となるよう、以下の条件によるものとする。
① 参加人員
参加人員は(a)基本人数+(b)日本スケート連盟推薦枠人数+(c)選手数比例配分+(d)開催都道府県枠人数とする。
② 参加制限
(a) 基本人数は各都道府県とも 6 級以上取得者 1 名とする。該当者の無い都道府県の人数は比例配枠に組み入れる。
(b) 日本スケート連盟枠は前年度の下記大会で条件を満たす成績を収めた者とし、該当の都道府県に人数枠を与える。
・前年度全国高等学校スケート競技選手権大会 12 位以内
・前年度全日本フィギュア競技選手権大会 12 位以内
・前年度全日本フィギュアジュニア競技選手権大会 12 位以内
・前年度全国中学校スケート大会 上位入賞者
・その他に、その年に際立った成績を残した者
(c) 選手数比例配分については、6級以上登録選手数を基に、全国高体連スケート専門部フィギュア委員会が各都道府県に比例配分し、各都道府県の 6 級以上取得選手出場枠を決定する。
(d) 開催都道府県枠の最大人数は、6級以上取得選手登録数の 4 分の1の人数とする。

《競技結果》
Japan Skating Federation Official Results & Data Site(新)
日本スケート連盟試合結果公式サイト
フィギュアスケート>National Competition (国内競技会)

《テレビ放送》
全国高等学校フィギュアスケート競技選手権大会 : フィギュアスケート | J SPORTS

2月22日(土) 午後5:00 - 午後8:00
第69回全国高等学校フィギュアスケート競技選手権大会 女子シングル

2月23日(日) 午後5:00 - 午後8:00
第69回全国高等学校フィギュアスケート競技選手権大会 男子シングル

《関連記事》
冬季インターハイ(スケート・アイスホッケー)インハイ.tvで無料ライブ配信(2020年1月23日~26日)

2019-2020シーズン/フィギュアスケート国内大会日程・開催地(ブロック大会、全日本選手権ほか)

2019年(令和元年)秋~冬(10月・11月・12月)のフィギュアスケートローカル大会予定情報
インターハイ出場枠は、前年度の公式戦の成績上位者以外は各都道府県の秋のローカル大会で決定。



フィギュアスケート競技会情報