2011年12月アーカイブ

フィギュアスケートの村上佳菜子選手の2011/2012シーズンのSP(ショートプログラム)使用曲「Violin Muse(ヴァイオリン・ミューズ)」。
演奏とアレンジはヴァイオリニストの川井郁子さん。
原曲はバッハの「シャコンヌ」とヴィターリの「シャコンヌ」。
振付は樋口美穂子コーチ。
(コンテンポラリーダンサーの平山素子さんが振付を手伝っています)

フィギュアスケートの羽生結弦選手の2011/2012シーズンのEX(エキシビション)使用曲。
ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)の「Somebody To Love(サムバディー・トゥ・ラヴ)」。

スワン ザ・ベスト・オブ・フィギュア・スケート・ミュージック 07/08
オムニバスアルバム
CD (2007/12/26)
ディスク枚数: 1
レーベル: EMIミュージック・ジャパン
収録時間: 78 分

2007/2008シーズンに、日本と海外のフィギュアスケート選手のプログラムに使われた曲を集めたオムニバスアルバム。
実際の演技に使われた音源とは編曲・アーティスト・演奏が異なる場合があります。

フィギュアスケートの鈴木明子選手の2011/2012シーズンのSP(ショートプログラム)使用曲。
「ハンガリアン・ラプソディ(ハンガリー狂詩曲)」
原曲はフランツ・リスト作曲。
エドウィン・マートン編曲。
(Hungarian Rhapsody by Franz Liszt arranged by Edvin Marton)
振付はアンジェリカ・クリロワさん。

フィギュアスケートの高橋大輔選手の2011/2012シーズンのEX(エキシビション)使用曲。
「The Crisis(ザ・クライシス)」
エンニオ・モリコーネ(Ennio Morricone)作曲。
映画『海の上のピアニスト』サウンドトラックよりピアノソロ曲。
振付は宮本賢二さん。

フィギュアスケートの高橋大輔選手の2011/2012シーズンのSP(ショートプログラム)使用曲の音源CD。
Vasというバンドの3rdアルバム「In the Garden of Souls」の収録曲を複数つないで編集しているそうです。
振付はデビッド・ウィルソンさん。

フィギュアスケートの小塚崇彦選手の2011/2012シーズンのEX(エキシビション)使用曲。
Nick Drake(ニック・ドレイク)の「Cello song(チェロ・ソング)」。
男性ヴォーカルとギターとチェロの不思議な調和。
振付は佐藤有香さん。

フィギュアスケートの小塚崇彦選手の2011/2012シーズンのFS(フリースケーティング)使用曲。
原曲は「Fantasia (for NAUSICAA) 」(ファンタジア・フォー・ナウシカ)。
宮崎駿監督のアニメ映画『風の谷のナウシカ』のオープニングで使われた「風の伝説」を作曲者の久石譲さん自身がピアノソロ用に編曲した曲。
小塚選手のプログラムでは途中ステップ部分に『風の谷のナウシカ』サウンドトラックより「遠い日々(ナウシカ・レクイエム)」が挿入されています。
振付はマリーナ・ズエワさん。

フィギュアスケートの小塚崇彦選手の2011/2012シーズンのSP(ショートプログラム)使用曲「Inner Urge(インナー・アージ)」。
ジャズミュージシャン、テナーサックス奏者のJoe Henderson(ジョー・ヘンダーソン)の曲。
ただし音源に使っているのは4人編成のコンボによるオリジナルではなく、大人数のジャズアンサンブルによるBig Bnad バージョン。
振付はデビッド・ウィルソン氏。

フィギュアスケートの浅田真央選手の2011/2012シーズンのEX(エキシビション)使用曲「Jupiter(ジュピター)」。
イギリスの少年合唱団(ボーイズソプラノグループ)「Libera(リベラ)」の歌。
原題は「I vow to thee my country」。
日本盤アルバムで「誓い~ジュピター~/I vow to thee my country」という日本語タイトルがつけられています。
振付はローリー・ニコルさん。