サン=サーンス「序奏とロンド・カプリチオーソ」◇小塚崇彦2013/2014FS使用曲音源CD

「序奏とロンド・カプリチオーソ (Introduction and Rondo Capriccioso)」。
カミーユ・サン=サーンス(Camille Saint-Sans)作曲のクラシック曲。ヴァイオリンと管弦楽のための協奏的作品。
フィギュアスケートの小塚崇彦選手の2012/2013シーズンのFS(フリー)使用曲。
振付はマリナ・ズエワさん。
2013-2014シーズンも同じ曲を使います。

フレンズオンアイス2013のフォトログに掲載されたショーのプログラムに、ロンド・カプリチオーソの演奏者として「New York Philarmonic orchestra」の記載がありました。

ニューヨーク・フィルハーモニック・オーケストラ演奏のロンド・カプリチオーソを調べると、このCDらしいです。
ヴァイオリニストのItzhak Perlman(イツァーク・パールマン)との共演。

「Itzhak Perlman with Zubin Mehta & the New York Philharmonic」
オーケストラ: New York Philharmonic Orchestra
指揮: Zubin Mehta
ヴァイオリン:Itzhak Perlman
作曲: Camille Saint-Sans, Ernest Chausson, Maurice Ravel, Pablo Sarasate
CD (1987/11/30)
ディスク枚数: 1
フォーマット: CD, Import(輸入盤)
レーベル: Deutsche Grammophon
収録時間: 56 分(9曲)

このアルバムはMP3で購入できます。

9曲目が「サン=サーンス/序奏とロンド・カプリチオーソ イ短調 作品28」。
9. Camille Saint-Sans: Introduction et Rondo Capriccioso, Op.28

Itzhak Perlman with Zubin Mehta & the New York Philharmonic
【アマゾンMP3ダウンロード】

▽日本盤(内容は輸入盤と同じ)
「カルメン幻想曲~パールマンヴァイオリン名曲集」
演奏: パールマン(イツァーク), ニューヨーク・フィルハーモニック, ローゼン(メイヤー)
指揮: メータ(ズービン)
CD (2006/11/8)
レーベル: ユニバーサル ミュージック クラシック
収録時間: 56 分
>ドイツ・グラモフォン・ザ・ベスト1000`シリーズ。ヴァイオリニスト、ギル・シャハム、イツァーク・パールマン他による、ヴァイオリン名曲集。サラサーテ「ツィゴイネルワイゼン」、エルガー「朝の挨拶」他を収録した、1986、1990、1995年録音盤。

カルメン幻想曲~パールマンヴァイオリン名曲集
【アマゾン】