2014年4月アーカイブ

シャンソンの名曲「愛の讃歌」。
フィギュアスケートの鈴木明子選手の2013/2014シーズンのSP(ショートプログラム)使用曲。
2014ソチオリンピック使用曲。
振付はマッシモ・スカリさん。



「愛の讃歌」、原題は「Hymne a l'amour」。
フランスのシャンソン歌手、エディット・ピアフ(Edith Piaf)の代表曲。
作詞:エディット・ピアフ、作曲:マルグリット・モノー。

鈴木選手のプログラムに使われたのは、平沼有梨さんのオリジナルアレンジ・キーボード演奏、古澤巌さんのヴァイオリン演奏によるオリジナルバージョン。
楽曲制作のいきさつは、平沼さんによるコンピレーションアルバム「PRISM」の特集ページに掲載されています。