松尾泰伸「天と地のレクイエム」ピアノ曲◇羽生結弦2015/2016EX使用曲

ピアノ曲『東日本大震災鎮魂歌「3・11」』。
作曲・ピアノ演奏は松尾泰伸さん。
フィギュアスケートの羽生結弦選手の2015/2016シーズンのEX(エキシビション)使用曲。
プログラムのとしてのタイトルは「天と地のレクイエム」。
振付は宮本賢二さん。



雑誌「スポルティーバ」公式サイトの折山俊美さんの記事に、エキシビション「天と地のレクイエム」のレポートがあります。
羽生選手のプログラムにこめた思いを取材しています。

羽生結弦が新エキシビション 『天と地のレクイエム』に込めた思い|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva|Other
折山淑美:文/能登直:写真撮影

羽生結弦選手のエキシビション「天と地のレクイエム」。
松尾泰伸氏が作曲した『東日本大震災鎮魂歌「3・11」』を使用。
6月上旬(アイスショーの合間)に振付。
6月26日のアイスショー「ファンタジーオンアイス金沢」で初披露。

松尾泰伸さんの3枚目のヒーリングピアノソロアルバム「rlung Purple/紫のルン」(2012年5月発売)の5曲目「3.11」を使用。
公式サイトのCD情報、曲名を「天と地のレクイエム (3・11 東日本大震災鎮魂曲)- Requiem of Heaven and Earth」に変えたみたいです。CDを発売したときのブログ記事では5曲目は「3.11」でした。
CDは公式サイトで通販できます。YouTubeで公式動画を公開中。

ヒーリングミュージック 癒し 光 (CD・DVD) 音楽 02MA RECORDS/松尾泰伸
02MA RECORDS(おつまレコード)公式サイト

東日本大震災 鎮魂曲 「3.11」 music by Yasunobu Matsuo
(YASUNOBU MATSUO 公式動画)

去年は羽生選手のエキシビションはアイスショーのコラボで作ったプログラムや過去のプログラムのリニューアルが続いていました。忙しくてエキシビションまで手が回らないのか心配な感じでした。
今年は本人が滑りたい曲を選んで気合の入ったエキシビションプログラムができたようで、シーズンを通して進化するのが楽しみです。

《関連記事》
オムニバスアルバム『フィギュアスケート・ミュージック 2015-2016』キングレコード(2015年12月発売)
松尾泰伸「天と地のレクイエム」収録

ゲイリー・ムーア「パリの散歩道(Parisienne Walkways)」◇羽生結弦2013/2014SP使用曲



フィギュアスケート情報@夏貸文庫

フィギュアスケート使用曲楽譜集

2015年(平成27年)春~夏のアイスショー開催予定情報《フィギュアスケート》

2015-2016シーズンのフィギュアスケート国内大会日程・開催地(ブロック大会、全日本選手権ほか)

2015-2016シーズンの主なフィギュアスケート国際大会予定(スケジュール・日程)

2015年フィギュアスケートISUグランプリシリーズ(GPS)出場予定日本人選手アサイン発表


フィギュアスケート競技会情報

氷上演技会情報(アイスショー情報ブログ)

フィギュアスケート・イベントスケジュール表@夏貸文庫
(試合・アイスショーの予定・日程)