2019年3月アーカイブ

ピアノ中心のバラード曲「Otonal(オトナル)」。邦題は「秋によせて」。
作曲・ピアノ演奏はラウル・ディ・ブラシオ。

フィギュアスケートの羽生結弦選手の2018-2019シーズンのSP(ショートプログラム)使用曲。
振付はジェフリー・バトルさん。

『羽生結弦の軌跡 フォト&ピアノスコア』
楽譜(菊倍判縦)29.8 x 22.6 cm: 112ページ
出版社: ヤマハミュージックメディア
発売日:2019年3月10日
定価:2,500円(本体価格)+税

羽生結弦選手の歴代のプログラム使用曲からセレクトしたオフィシャルピアノ曲集です。
15曲収録。ピアノ・ソロアレンジ(難易度:中級/中上級)。
ジュニア時代の2006-2007から、平昌五輪シーズンの2017-2018までの競技プログラム、エキシビションなどで使った曲から厳選。

巻頭カラー16ページに羽生選手の演技中などの写真を収録。

※収載している楽譜は、プログラムに使用されている楽曲をもとにピアノアレンジしていますので、曲の長さなどが異なる場合があります。

【ヤマハ】 羽生結弦の軌跡 フォト&ピアノスコア - 楽譜 ピアノ | ヤマハミュージックメディア
出版社商品情報
収録曲の詳細など掲載
「ショパン バラード 第1番」の冒頭参考音源を公開中