雑誌『芸術新潮』2017年3月号/ミュシャ《スラヴ叙事詩》全20点/2017年2月25日発売

『芸術新潮2017年3月号』
出版社: 新潮社
雑誌(月刊誌)(毎月25日発売)
A4変形サイズ
発売日: 2017年02月25日
商品パッケージの寸法: 28 x 20.8 x 1.4 cm
定価:1,440円(税込)

【特集】
秘められたミュシャ
パリで咲かせた華、スラヴに見つけた星

芸術総合雑誌『芸術新潮』。
2017年3月号の特集は画家アルフォンス・ミュシャ。

2017年3月8日から6月5日まで国立新美術館で開催する「ミュシャ展」に合わせた特集。
祖国チェコで描いた渾身作《スラヴ叙事詩》がチェコ国外では初の全20点公開ということで、昨年11月にプラハで《スラヴ叙事詩》全20点を撮り下ろし。全点カラー写真で掲載しています。
おなじみのパリ時代の華やかなアールヌーボーを代表する作品も紹介。
ミュシャの美しい作品を大きな誌面でじっくり鑑賞できます。
作品に合わせて、ミュシャの人生とスラブの歴史についても解説しています。

3月20日現在はネット書店での注文は困難です。
3月25日に次の号が出るまでに書店で買ってくるか、25日過ぎて在庫が出版社に戻る可能性にかけるか、図書館で読んでくるか。

芸術新潮|新潮社
雑誌紹介
月刊誌・毎月25日発売

芸術新潮 2017年 03 月号 [雑誌]
【アマゾン】


芸術新潮 2017年 03月号 [雑誌]
【楽天ブックス】


ミュシャ展
ミュシャ展の公式ホームページ。
東京・国立新美術館で2017年3月8日(水)~6月5日(月)まで開催。
超大作『スラブ叙事詩』全20作をチェコ国外で初めて公開します。


堺市立文化館 堺 アルフォンス・ミュシャ館 | トップページ
堺市立文化館内にある「アルフォンス・ミュシャ館」では、19世紀末から20世紀初頭にかけて花開いたアール・ヌーヴォーの代表的画家「ミュシャ」の初期から晩年期にまでわたる作品を展示し、生涯にわたる創作活動を紹介しています。
堺 アルフォンス・ミュシャ館は、平成29年2月6日(月)から6月30日(金)まで空調設備更新・収蔵庫改修工事のため一時休館させていただきます。


《関連記事》
NHK 総合テレビ「華麗なるミュシャ 祖国への旅路 パリ・プラハ 二都物語」◇2017年3月16日(木)