平沼有梨・古澤巌 演奏「愛の讃歌」◇鈴木明子2013/2014SP使用曲

シャンソンの名曲「愛の讃歌」。
フィギュアスケートの鈴木明子選手の2013/2014シーズンのSP(ショートプログラム)使用曲。
2014ソチオリンピック使用曲。
振付はマッシモ・スカリさん。



「愛の讃歌」、原題は「Hymne a l'amour」。
フランスのシャンソン歌手、エディット・ピアフ(Edith Piaf)の代表曲。
作詞:エディット・ピアフ、作曲:マルグリット・モノー。

鈴木選手のプログラムに使われたのは、平沼有梨さんのオリジナルアレンジ・キーボード演奏、古澤巌さんのヴァイオリン演奏によるオリジナルバージョン。
楽曲制作のいきさつは、平沼さんによるコンピレーションアルバム「PRISM」の特集ページに掲載されています。

平沼 有梨 Yuri Hiranuma - Figure Skating Music Compilation - PRISM
(アルバム情報)

アイスショー「プリンスアイスワールド2013」で古澤さんの生演奏で鈴木選手が滑ったのがきっかけ。
ショーの最終日に平沼さんと古澤さんと鈴木選手とフィギュアスケート関係者が集まり、プログラム用の音楽制作を依頼され、長久保コーチが好きな越路吹雪さんの「愛の讃歌」のCDを渡されたそうです。



平沼有梨さんによるフィギュアスケートの競技用をイメージしたコンピレーション・アルバム『PRISM』が2014年1月22日(水)に発売されました。
音楽配信ストアで発売中。CDは一部店舗で発売。
選手が使用した曲の原曲をそのまま収録した今までのフィギュアスケート・アルバムとは違い、競技サイズをイメージしてアレンジ。今シーズンの日本の男女トップ選手が使用している楽曲を中心に収録されています。
収録曲「花になれ」は、世界を舞台に活躍する歌姫・KOKIAがヴォーカル、歌詞の英訳も担当しています。
平沼有梨・古澤巌によるフィギュアスケートプログラム用オリジナル演奏「愛の讃歌」を収録しました。

◆Figure Skating Music Compilation 「PRISM」
アーティスト:平沼有梨
レーベル:キノミュージック/LiveLove

[収録曲]
01. eye
02. エルタンゴ・ド・ロクサーヌ
03. 愛の讃歌
04. 花になれ
05. 踊るリッツの夜/ハーレム・ノクターン
06. An American Hymn(※エデンの東)
07. Papa Can You Hear Me?(※愛のイエントルより)
08. 序奏とロンド・カプリチオーソ
09. ウィリアム・テル序曲
10. My Way
11. ノクターン第2番

Figure Skating Music Compilation 「PRISM」
【アマゾンMP3ダウンロード】



『PRISM』リリース記念でコンサート開催決定。
鈴木明子選手がゲスト出演されます。

スペシャルゲスト出演決定! | 平沼有梨公式WEBサイト

タイトル:木下グループpresents 
     平沼有梨 「PRISM」 feat.古澤巌 ~氷上を彩る旋律~
日時:2014年4月23日(水) OPEN/18:30 START/19:00
会場:銀座ヤマハホール(東京都中央区)
チケット:全席指定5,000円(税込) ※未就学児童入場不可。
出演:平沼有梨(ピアノ/キーボード)、古澤巌(ヴァイオリン)
スペシャルゲスト:鈴木明子(プロフィギュアスケーター)

このブログ記事について

このページは、詞己が2014年4月21日 00:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「デイヴ・ブルーベック「アンスクエア・ダンス(Unsquare Dance)」◇小塚崇彦2013/2014SP使用曲」です。

次のブログ記事は「アンドレア・ボチェッリ「これからも僕はいるよ(Io Ci Saro)」◇小塚崇彦2014/2015FS使用曲」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about

広告

Powered by Movable Type 7.1.1