アイリーン・キャラ「フラッシュダンス...ホワット・ア・フィーリング」◇本田真凜2016/2017EX使用曲

「フラッシュダンス...ホワット・ア・フィーリング」
(Flashdance... What a Feeling)
アイリーン・キャラ(Irene Cara)の歌。英語歌詞の女性ボーカル曲。
1983年公開のアメリカ映画『フラッシュダンス(Flashdance)』の主題歌。

フィギュアスケートの本田真凜選手の2016/2017シーズンのEX(エキシビション)使用曲。
2016全日本フィギュアのエキシビション「メダリストオンアイス(MOI)」で初披露。



1983年公開のアメリカ映画『フラッシュダンス』。
身寄りもなく働きながら独学でダンサーを目指す18歳の少女の挫折と栄光の物語。

日本では、麻倉未稀が歌う日本語カバーバージョン「What a feeling -フラッシュダンス」が1983年のテレビドラマ『スチュワーデス物語』の主題歌に使われた。
『スチュワーデス物語』は日本航空(JAL)の客室乗務員訓練生を描いた大映ドラマ。堀ちえみがスチュワーデス訓練生、風間杜夫が教官を演じた。

本田真凜選手が2016年11月に日本航空(JAL)とスポンサー契約を締結したことから、CA(キャビン・アテンダント)風の衣装でエキシビションに登場。

日本航空(JAL)→「スチュワーデス物語」→「フラッシュダンス」って中学生の思いつきじゃないですね。
飛行機の客室乗務員を「CA(キャビン・アテンダント)」ではなく「スチュワーデス」と呼ぶアラフィフの発想。

本田真凜選手、JALとスポンサー契約 CA姿で喜び「今まで以上の成績を残す」 | ORICON STYLE

映画「フラッシュダンス」のクライマックスを見ると、本田真凜選手のエキシの動きはオーディションシーンのダンスを意識している。
今見ると、オーディションで使う音楽でレコードに針を落としたり、審査員がダンサーの前でぷかぷかタバコの煙を吐いていたり、30年の時の流れがすごい。

Flashdance - Final Dance / What A Feeling (1983)


Flashdance... What a Feeling (Extended Remix)
アイリーン・キャラ
収録アルバム: What a Feelin
【アマゾンMP3ダウンロード】

《関連記事》
本田真凜選手が2017年1月に出演するアイスショー(予定)

アイスショー「名古屋フィギュアスケートフェスティバル(名フェス)」2017年1月7日開催予定

アイスショー「スターズオンアイス2017(SOI)」横浜公演(2017年1月13日~15日開催予定)

アイスショー「プリンスアイスワールド2017(PIW)」熊本公演2017年1月21日~22日予定(熊本)



2016年10月・12月・2017年1月のアイスショー開催予定情報《フィギュアスケート》

2016-2017シーズン/フィギュアスケート国内大会日程・開催地(ブロック大会、全日本選手権ほか)
フィギュアスケート競技会情報

フィギュアスケート・イベントスケジュール表@夏貸文庫
(試合・アイスショーの予定・日程)