冬季国体「第74回国民体育大会冬季大会スケート競技会(イランカラプテくしろさっぽろ国体)」フィギュア競技(北海道釧路市/2019年1月30日~2月2日)

「第74回国民体育大会冬季大会スケート競技会・アイスホッケー競技会」。
2019年の国民体育大会(国体)の冬季競技、スケート競技大会。都道府県対抗戦。冬季国体。
愛称は「イランカラプテくしろさっぽろ国体」。
大会日程は2019年1月30日(水)~2月3日(日)。
開催地は北海道。
スケート競技(スピードスケート・ショートトラック・フィギュアスケート)、アイスホッケー競技を釧路市で開催。
スキー競技は札幌市で2月14日~17日に開催。

フィギュア競技の日程は1月30日(水)~2月2日(土)。

テレビ放送の予定はありません。

◆大会名「第74回国民体育大会冬季大会スケート競技会・アイスホッケー競技会」
   (イランカラプテくしろさっぽろ国体)
日程:2019年1月30日(水)~2月3日(日)
  ☆フィギュア競技は1月30日(水)~2月2日(土)
開催地:北海道釧路市
フィギュア競技会場:春採アイスアリーナ(北海道釧路市)
主催:公益財団法人日本スポーツ協会、文部科学省、北海道、公益財団法人日本スケート連盟、公益財団法人日本アイスホッケー連盟、釧路市

第74回国民体育大会冬季大会 フィギュアスケート競技|JSFRESULT
(公式リザルト)エントリー、滑走順、競技結果

☆FS進出は24名。

フィギュアスケートは男子シングル・女子シングルの成年(大学生以上)・少年(中学3年~高校3年)。それぞれ2人1組で出場、2人の成績の合計で都道府県ごとの順位をつけます。
国体ではショートプログラムを全競技者が行い、上位24位までの選手がさらにフリースケーティングを行います。
成年はISUシニア課題、少年はISUジュニア課題を行い、国際スケート連盟フィギュア競技規程の基準で採点されます。
ショートプログラム終了以前に1名でも選手が棄権した場合は、そのチームは失格となります。
ただし、フリースケーティングにおける棄権は、棄権した選手に対しフリースケーティングの最下位の順位が与えられます。
各種別とも、公益財団法人日本スケート連盟フィギュアバッジテスト総合5級以上の資格を有する者。ただし、中学3年生が参加する場合は、バッジテスト総合6級以上とします。


第74回国民体育大会冬季大会スケート競技会・アイスホッケー競技会
大会公式サイト
愛称は「イランカラプテくしろさっぽろ国体」。
>「イランカラプテ」はアイヌ語の「こんにちは」であり、全国各地から北海道を訪れるみなさんを、おもてなしの心でお迎えし、北海道の魅力を全国に発信したいという思いが込められています。

公益財団法人 日本体育協会 - 日体協
国体(国民体育大会) - 日体協

《競技日程》

1月30日(水)
09:00- 少年女子SP
13:05- 少年男子SP

1月31日(木)
09:10- 少年女子FS
12:44- 少年男子FS
15:58- 成年男子SP

2月1日(金)
08:45- 成年女子SP
12:37- 成年男子FS

2月2日(土)
08:45- 成年女子FS 

(午後からショートトラック競技)

《競技結果》
Japan Skating Federation Official Results & Data Site(新)
日本スケート連盟試合結果公式サイト
フィギュアスケート>National Competition (国内競技会)

《関連記事》
冬季国体予選「第74回国民体育大会冬季大会 フィギュア競技予選会」大会概要(2018年12月8日~9日/京都)
少年女子、成年女子の予選
昨季の冬季国体の成績でシード(8位以内)されなかった県の選手が出場。

2018-2019シーズン/フィギュアスケート国内大会日程・開催地(ブロック大会、全日本選手権ほか)




フィギュアスケートテレビ放送情報

フィギュアスケート競技会情報

氷上演技会情報(アイスショー情報ブログ)