みんなのうたリクエスト「最後のシュート」(さそり座)NHK Eテレで25年ぶりに再放送

NHK Eテレ「みんなのうたリクエスト」で、さそり座「最後のシュート」(初回放送1987年12月)が25年ぶりに再放送が決定。
1回目の2012年12月8日分は放送済み。2013年1月5日放送をお見逃しなく。

◆番組名:みんなのうたリクエスト
 チャンネル:NHK Eテレ
 レギュラー放送:毎週土曜 20時55分~21時00分(5分)

▽2012年12月8日/2013年1月5日(2曲)
「最後のシュート」(さそり座)
「ぼくはくま」(宇多田ヒカル)

NHKみんなのうた
(公式サイト)

NHKみんなのうた>みんなのうたリクエスト



「最後のシュート」は1987年12月・1988年1月に、NHK『みんなのうた』で放送された曲。
歌:さそり座、作詞・作曲:杉山加奈、編曲:森田雅彦。

「さそり座」は女子2人組のデュオ。杉山加奈と堀部雅子の二人が中学2年の時、
ヤマハポピュラーソングコンテスト(ポプコン)第28回大会(1984年10月)で自作曲「窓ガラスのへのへのもへじ」が優秀曲賞を受賞。
1987年12月、高校生のときにNHK『みんなのうた』に「最後のシュート」を提供。
その後グループ名を「SWAY」に変更。メンバーの結婚などで現在は活動休止状態。

「さそり座」は自分と同年代で、ヤマハ提供の深夜ラジオで「窓ガラスのへのへのもへじ」がヘビーローテーションでかかっていたからよく覚えています。他に知っている曲は「最後のシュート」だけ。
「窓ガラスのへのへのもへじ」も「最後のシュート」も歌詞を噛み締めると泣けます。
「窓ガラスのへのへのもへじ」は転校してしまう同級生の男子への片思い。「最後のシュート」は引退試合で惜敗したバスケットボール部員の寂しさ。
10代らしいみずみずしい素直な感覚とフォーク調のメロディがはまる。つらくさびしい気持ちだけど、過ぎてしまえばいい思い出。時々ふりかえりたくなります。
失敗することを恐れる中高生に聞いてもらいたい曲です。

「最後のシュート」はSWAYのアルバム『チャイム』に収録。アルバムの編曲は丸尾めぐみ。最後の歌詞が少し違っている。『みんなのうた』バージョンはしんみりだけど、『チャイム』バージョンは笑ってしまう。