ドイツの伝統産業案内『かわいいドイツに、会いに行く』久保田由希(清流出版)

『かわいいドイツに、会いに行く』
著:久保田由希(文・写真)
出版社:清流出版
サイズ:A5判(ソフトカバー) 128ページ・横書き・オールカラー
発売日: 2015年10月17日
商品パッケージの寸法: 21.1 x 14.8 x 1 cm
定価:1800円+税(税込1,944円)

ドイツ各地の伝統産業を「かわいい」という視点で取材した観光案内。
著者はドイツ・ベルリン在住の日本人ライター。
現地の工房や博物館などを取材し、写真も本人撮影。
現地への交通手段や、近くの観光地も解説しています。

バウムクーヘン、さくらんぼケーキなどのお菓子。
シュタイフのぬいぐるみ、木のおもちゃ、クリスマスの飾り。
刺繍入り民族衣装や型染め、旧東ドイツで存続した陶器工房。
中世の建物が残る街角や、現在も人が住む茅葺屋根の家。
ドイツにもヨシで葺いた茅葺屋根の家があるのを初めて知りました。
建物正面の妻壁に飾りがついた「ギーベルハウス」、木骨が外から見える「木組みの家」など、建築様式の名前が分かるとヨーロッパの街角の写真を見るのも楽しくなります。
普通のドイツ案内の本には出てこない情報がたくさんあって、読み応えあります。

おさんぽベルリン|新刊『かわいいドイツに、会いに行く』が発売になりました
著者の久保田由希さんのブログの新刊紹介記事

かわいいドイツに、会いに行く
【Amazon.co.jp】

かわいいドイツに、会いに行く [ 久保田由希 ]
【楽天ブックス】