代表作約230点「リサ・ラーソン展」2015年6月10日~16日/ジェイアール名古屋タカシマヤ

2014年から2015年にかけて日本各地を巡回している「リサ・ラーソン展」が名古屋にやってきます。
会場は名古屋駅前のジェイアール名古屋タカシマヤ(JR名古屋高島屋)。

リサ・ラーソンさんは北欧スウェーデンの陶芸家。
動物をモチーフにした陶芸作品、ファブリック、雑貨などで人気。
「ネコのマイキー」「ハリネズミのハリエット」などのキャラクターも有名です。

■北欧の豊かな時間 リサ・ラーソン展 
会期:2015年6月10日(水)→16日(火)
会場:ジェイアール名古屋タカシマヤ 10階 特設会場
※ご入場時間=午前10時~午後7時30分(閉場:午後8時) 最終日は午後4時30分まで(閉場:午後5時)

入場料:一般800円(600円)、大学・高校生600円(400円)、中学生以下無料
※入場料は消費税込、( )内は前売り及び10名様以上の団体割引料金。
※ジェイアール名古屋タカシマヤのイベントページで割引券あり

北欧の豊かな時間 リサ・ラーソン展 | event | ジェイアール名古屋タカシマヤ
イベントページ

主催:中日新聞社、NHKサービスセンター
後援:スウェーデン大使館
出品協力:Bernhard Svensson
協力:フィンエアー、フィンエアーカーゴ
企画:アートインプレッション
企画協力:トンカチ、実業之日本社

>ほのぼのとした表情の動物やこどもたちをモチーフにした作品が、世界各国の人々に愛されているスウェーデンの陶芸家リサ・ラーソン。作陶はもとより、絵本作りやファブリックデザイン、日本の窯元とのコラボレーションなども手がけ、80歳を超えた今も幅広く活動を続けています。
>本展では、初期から現在に至るまでの、オリジナル作品を含む代表作約230点が集合。アトリエやサマーハウスの室内の再現や暮らしぶりがうかがえるテーブルセッティングも展観いたします。

LISA LARSON EXHIBITION(リサ・ラーソン展)
展覧会公式サイト
展示作品、販売グッズの写真多数。

※「リサ・ラーソン展」は全国を巡回予定です。
※各地展覧会の内容は異なる場合があります。

松屋銀座 2014年9月11日(木)~ 9月23日(火・祝)
阪急梅田ギャラリー 2014年11月19日(水)~ 12月8日(月)
滋賀県立陶芸の森 陶芸館 2015年3月7日(土)~ 6月7日(日)
ジェイアール名古屋タカシマヤ 2015年6月10日(水)~ 6月16日(火)
群馬県立館林美術館 2015年7月18日(土)~ 8月30日(日)
ほか