HTMLサイトのスマホ対応化開始/レスポンシブWEBサイトHTML5+CSS3に移行中

ブログをスマホ対応のレスポンシブテンプレートにしたら、閲覧が増えた気がする。スマホ対応にすると検索サイト(Google等)のページ評価が良くなるみたい。
そこで自作サイトをスマホ・タブレットなど狭い画面でも見やすいように対応を始める。

自サイト「夏貸文庫」はHTMLタグ手打ちサイトで、10年以上自己流のカスタマイズしている。
新しくHTML5+CSS3でページを作って、画面の幅で2段(本文+サイドバー)と1段(サイドバーを下にする)に分けられるようにしたい。

夏貸文庫
トップページはまだHTML4.0

まずHTMLファイルの文字コードを、SHIFT-JISからUTF-8(BOMなし)に変更。
そのためにUTF-8が扱えるテキストエディタに変更。
今使っているのは「Mery」。
http://www.haijin-boys.com/
「Mery」開発者のブログ。最新版公開

シンプルなスマホ対応テンプレート(レスポンシブHTMLテンプレート)を参照にしながら、既存のCSSを流用しながら書き直し。

考えれば考えるだけ公開する勇気がなくなるので、とりあえずできた分から公開。

和柄・和の模様・和のデザイン@夏貸文庫日本語9
HTML5対応済み

和柄のページが更新できたので、メルマガの更新ができる。