ノートパソコンの買い替えを検討する(2019年2月)

自宅で使っているノートパソコンの買い替えを検討しました。

去年の夏、それまで使っていたデスクトップパソコンが壊れてあわててノートパソコンを買ってきました。

◇NEC LAVIE Note PC-NS100H2W(2017年夏モデル)
15.6インチ液晶ディスプレイ/インテル Celeron 3865U/メモリ4GB/HDD 500GB
(メモリを8GBに増設)

インターネットの閲覧や文書の作成だけであれば「Celeron」で十分といわれますが、いまどきの画像や動画で激重のサイト閲覧はかなり遅くなります。
メモリを8GBに増設して少し動きがよくなりましたが、パソコンで文章を書く時もいらついて調子が上がりません。
液晶画面がいまいち見づらいのも、これまでのノートパソコンが好きになれない理由です。

今月は自分の誕生月だし、今年の10月には消費税が上がるし、ノートパソコンを買い替えることに決めました。

◇予算は10万円以下。

◇用途
・自宅で机に据え置き
・ネット閲覧、動画閲覧
・文書作成、HTML編集
・音楽鑑賞

◇希望スペック
ディスプレイ:15.6インチ液晶
CPU : Intel Core-i5 か Core-i7
メモリ:8GB以上
ストレージ:SSD
OS:Windows10

◇いらないもの
Officeソフト(使わない)
光学ドライブ(外付けドライブ所持)
HDD(外付けドライブ所持)

★覚書
メモリは最初から8GB以上必須。ノートパソコンはあとからメモリ増設できない場合があります。
SSD(ソリッドステートドライブ)はHDD(ハードディスクドライブ)のように扱える補助記憶装置の一種。SSDは起動が早く、データの読み書きが早く、省エネで頑丈ですが、価格が高い。

価格.comやアマゾンなどで売れ筋商品を見比べました。

NEC、富士通、東芝あたりの国産メーカーは、品質やサポートが信頼できるけど高価。
Intel Core-i5になると15万円近くなってしまいます。

ASUS、Acer、Lenovo (レノボ)あたりの台湾・中国メーカーは、安いけどデザインがいまいち。パソコンパーツとしては使うことはあるけど、ノートパソコンとしてはちょっとサポートが不安。

マウスコンピューターなどパソコン専門メーカー系やDELL(デル)など外資系(アメリカ)、自分の希望のスペックとしては意外と高い。

日本HP(ヒューレットパッカード)は外資系(本部はアメリカ)だけど、日本に工場があってサポートの評判もよさそう。

【価格.com】ノートパソコン | 通販・価格比較・製品情報

価格.comで1位だった「HP Pavilion 15-cu0000 価格.com限定 Core i5&128SSD+1TB HDD搭載モデル」。
メーカー直販になります。送料込みで約8万円。
納期が1週間ぐらいかかりそうです。