パソコンCPU交換/GA-965G-DS3 (rev. 1.0) +Core 2 DUO E6600

自作パソコンのCPUを交換しました。

MB : GA-965G-DS3 (rev. 1.0)
CPU : Core 2 DUO E4400 → Core 2 DUO E6600

CPUクーラーが壊れたのでそれだけ買い換えようと思いましたが、1万円あまりで今使っているのより高性能のCPUが売られているので衝動買いしました。

マザーボードはGIGABYTE(ギガバイト)のGA-965G-DS3 (rev. 1.0) 。
これまでは2年半前に買ったIntel(インテル) Core 2 DUO E4400(2GHz,L2 2MB, FSB 800)を使っていました。
CPUの規格がソケット775(Socket 775)なのを確認してパソコンショップにいきました。
1万6千円ほどでCore 2 DUO E8400を購入。
しかし、E8400をGA-965G-DS3に挿して電源を入れても、CPUクーラーが回ってCPUが発熱するだけでパソコンは起動しません。
CPUを元のE4400に戻すと起動します。

マザーボードの公式サイトでサポートするCPUを調べてみると、GA-965G-DS3はFSBが1066/800/533のみ対応。rev.3.3ならBIOSをアップデートすればのE8400(FSB 1333)も使えるらしいです。うちの(rev. 1.0)はサポート外でした。

E8400はオークションで売るとして、GA-965G-DS3で使えるCPUを探しました。
GA-965G-DS3 (rev. 1.0) でサポートしているCPUで、E4400より高性能の「Core 2 DUO E6600(2.40GHz,L2 4MB, FSB 1066, 65W)(中古バルク/付属品なし)」を9480円で名古屋大須の中古ショップにて購入。GA-965G-DS3 (rev. 1.0) で使えるCPUはもう中古しかありませんでした。
E6600は発売当初は4万円近いけど品切れになる人気商品でした。今でも通販だと1万7千円ぐらいします。
中古でCore 2 Quad Q6600もありましたが、消費電力が95W/105Wと消耗が大きいので避けました。

これ以上の性能のCPUを使うならソケットが対応しないのでマザーボードごと交換になります。前回マザーボードを交換したときにいろいろトラブルになったから面倒に思っています。